美容

ナイトブラがきつい!苦しくて眠れないのはバストアップに逆効果

f:id:m-danjyo:20190524185016j:plain

苦しくて眠れないナイトブラはバストアップに逆効果!

「きれいなバストを手に入れたい!」「バストアップしたい!」と思ってナイトブラを買ったのに、「なんだかきつい」「苦しくて眠れない」と困っていませんか?

本来ナイトブラは、つけ心地が良くて快適なもの。それがきついと感じるのには、何らかの原因があります。

もし、苦しくて眠れないほどナイトブラがきついなら、バストに悪影響を与えてしまうこともあるんです。

そこで今回は、ナイトブラがきついと感じる原因と対処法についてご紹介します。

サイズやブラの形が合っていない可能性もあるので、正しいサイズのチェック方法や、効果的なナイトブラの選び方をここで再確認してみましょう!

ナイトブラがきつい! 合わないナイトブラの見分け方

育乳のためにナイトブラを購入したけど、「なんだかきつい」と感じていませんか?

「やっぱり、苦しいくらいに締めつけないと効果がないのかな?」と思ってしまいがちですが、それは間違いです。

たしかに、ナイトブラには程よい締めつけ感が必要ですが、バストがしっかりと支えられている「心地よい締めつけ感」が理想です。

もしナイトブラがきつい・苦しいと感じるなら、サイズやブラの形が合っていないのかもしれません。もし以下のことに当てはまるなら、合わないナイトブラをつけている可能性がありますよ。

  • ゴムの跡がクッキリ残る
  • 肉に食い込んでいる
  • バストがつぶされている
  • 眠れない・苦しくて起きてしまう
  • 肌が赤くなる・かゆい

このような合わないナイトブラをつけ続けると、バストアップに逆効果になってしまう場合があります。

ナイトブラがきついと感じる原因

ナイトブラが苦しいと、とても不快ですよね。では、ナイトブラがきついと感じる原因は何なのか見ていきましょう。

サイズが合っていない

ナイトブラは、ゆる過ぎるとバストアップ効果がありませんが、きつ過ぎても効果が半減してしまいます。

とくに「息が苦しい」という場合には、アンダーバストのサイズが合っていないことが考えられます。

ナイトブラは伸縮性の高い生地を使っているため、着用できてもサイズが合っていない場合があるのです。

着用時に、生地が限界まで伸びた状態になっているなら、ワンサイズ大きなものを選んでみましょう。

着用した状態でアンダー部分をを引っ張ってみて、十分に伸縮性が残っているならサイズが合っている証拠です。

ナイトブラのつけ方が間違っている

ナイトブラがきつく感じる原因は、つけ方が間違っているのかもしれません。

ほとんどのナイトブラは、足から履くようにして着用しますが、上から着るようにしてつけている人は、ナイトブラがきつく感じることがあります。

ナイトブラによって正しい着用方法が異なるので、上から着るのか、下から履くのか、今一度チェックしてみましょう。

パッドが入っている

バストがつぶされるように苦しい場合には、パッドが入っていることが原因かもしれません。

ナイトブラにはパッドが入っているものがあり、それを知らずに着用している人も少なくありません。

パッドには厚みがあるので、それが入っているだけでも苦しく感じてしまう場合があります。バストがカップからはみ出てしまう人は、パッドを取り外すと楽になりますよ。

ノーブラや楽なブラジャーに慣れ過ぎている

日頃からブラの締めつけ感に慣れていない人は、ナイトブラがきついと感じてしまうことがあります。

昼間もノーブラや楽なブラジャー(カップ付きインナーなど)で過ごしている人は、ブラの締めつけに慣れていないため、ナイトブラが苦しく感じてしまうのです。

本来ナイトブラは、昼用ブラに比べて締めつけが少ないのが特徴です。

もし、ナイトブラのサイズが合っているのに苦しいと感じるなら、家で過ごすときにナイトブラをつけて、ナイトブラに慣れるようにしてみましょう。

きついナイトブラをつけ続けると逆効果になる!

ナイトブラをつける目的は、バストの形をキレイにするためですよね。でも、きついナイトブラをつけ続けると、バストに悪影響を及ぼしてしまうんです。

「せっかく買ったから、つけないともったいない」「ノーブラよりもバストには良いはず」と思うかもしれませんが、きついナイトブラをつけ続けると、バストアップ効果が得られないどころか、むしろ逆効果になってしまいます。

きついナイトブラをつけ続けるデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 締めつけによってリンパや血液の流れが悪くなる
  • 睡眠を妨げてホルモンバランスが乱れる
  • バストの形が崩れる

きついナイトブラをつけ続けると、リンパや血液の流れが悪くなり、バストに栄養が届きにくくなります。これはバストダウンにつながるため、大きなデメリットといえるでしょう。

また、ナイトブラがきつくてよく眠れないと、ホルモンバランスが乱れてバストの成長を妨げてしまいます。女性ホルモンは、バストアップのためには大事なポイントになります。

さらに、カップがきつくて胸をつぶしてしまうと、バストの形が崩れてしまいます。これらのデメリットは、ナイトブラをつけている意味がなくなってしまうほど。

だから、無理してきついナイトブラをつけ続けるのはオススメできません。できれば買い替えを検討しましょう。

ナイトブラがきついときの対処法

では、ナイトブラがきついときは、どうすれば良いのでしょうか? そんなときの対処法をご紹介します。

ナイトブラのサイズを見直す

現在つけているナイトブラは、正しいサイズを購入できていますか?

メーカーごとに、トップバストやアンダーバストなどのサイズが一覧表になっているので、チェックしてみてください。

もしサイズが合っているのに苦しいのであれば、他のメーカーのナイトブラも試してみると良いでしょう。

メーカーによってナイトブラの形状が異なるため、あなたのバストの形に合っていないとバストアップ効果が半減してしまいます。

バストサイズを正しく測る

サイズの合ったナイトブラをつけているつもりでも、そもそもバストサイズが正しく測れていない場合もあります。

そこで、自分のバストサイズを正しく測れているか確認してみましょう。もしかしたら測り方が間違っているのかもしれません。

また、バストサイズを測ったのが数ヶ月以上前であれば、サイズが変わっている可能性もあります。

自分で測る場合には、鏡を見ながらメジャーが床と平行になっているか確認しましょう。

また、ノンワイヤーブラなど、バストを自然な形にしてくれる快適なブラをつけて測ると、着用時のイメージと同じサイズになります。

自分で測るのが不安な場合には、店舗で測ってもらうと良いでしょう。自分のバストサイズを正確に知っておくことは、「自分に合ったブラ選び」の重要なポイントです。女性のバストは変化していくので、小まめにサイズチェックを行ってくださいね。

ナイトブラのつけ方を再確認する

原因のところでもお話しましたが、ナイトブラのつけ方を再確認してみましょう。もしかしたら、つけ方が間違っているかもしれません。

アンダーの部分に脂肪がたまっていると、アンダーがきつく感じることがあります。

ナイトブラにしっかりとバストが収まれば、苦しさが半減するはずです。バストのボリュームもアップし、バストアップ効果も高まりますよ。

また、肩紐がねじれていないかもチェックしてみてください。肩紐がねじれていると、きつく感じることがあります。

パッドを外す

アンダー部分はちょうど良いけれど、カップ部分がきつくてバストがつぶれているなら、パッドが入っていないか確認してみましょう。

もしパッドが入っているなら、それを外すだけで快適なつけ心地になる場合があります。

締めつけの少ない快適なナイトブラを選ぶ

ナイトブラがきついときは、できるだけ締めつけの少ないナイトブラを選びましょう。バストをしっかりホールドしてくれるナイトブラでも、それほど締めつけがきつくないタイプもあります。

締めつけがきついほうが、育乳効果が高いとは限らないのです。伸縮性が高く、サイズの合ったナイトブラなら、快適に着用できるはずですよ。

ついでに生地の肌ざわりもチェックしましょう。生地が肌に合わないと、かゆくなって眠れないこともあります。

サイズが合っているのはもちろん、締めつけが少なく、生地も肌に合っているナイトブラを見つけてくださいね。本来ナイトブラとは、快適なアイテムなのです。

苦しくないナイトブラで快適な眠りを!

ナイトブラがきつい原因とバストに与える悪影響についてご紹介しました。ナイトブラは毎日つけるものだからこそ、快適なものを選びたいですよね。原因を改善して、苦しくないナイトブラを選びましょう。ナイトブラは本来、快適なものなんです。苦しくないナイトブラを選び、快適な眠りを実現させましょう。それが女性の美をサポートしてくれるナイトブラの条件です!