ダイエット

断食後は梅干しが効果的|宿便が出る「梅流し」のデトックス方法

食事を摂らないことで胃腸を休める「断食」。断食には、食べ過ぎや便秘などで疲れてしまった胃腸を休める効果があります。

胃腸を休めるとデトックス効果がありますが、その効果をさらに高めてくれるのが「梅干し」。

断食後に梅干しを摂ることで、腸内のデトックス効果が高まりますが、梅干しをただ食べるのではなく「梅流し」というデトックス方法を実践すれば宿便まで出せるのです。

そこで今回は、断食後の「梅流し」のやり方についてご紹介します。

断食後に梅干しが効果的な理由

断食、いわゆる「ファスティング」の後は、梅干しをお湯に入れる「梅湯」を飲むと効果的です。

一般的には、断食後に「おかゆ」や「重湯」を摂る人が多いと思いますが、それを梅湯にすることでデトックス効果が高まると言われています。

梅干しにはクエン酸が含まれていて、腸のぜん動運動を活発にする効果があります。その梅干しと一緒にお湯を飲むことで腸内の老廃物を排出し、腸内をきれいに洗浄することができます。

梅干しには塩分が多く含まれていますが、余計な塩分を排出する「カリウム」も豊富。減塩の梅干しを利用すれば、塩分を気にすることなくデトックス効果を実感できるでしょう。

宿便が出る「梅流し」とは?

断食後に梅湯を飲む「梅流し」。梅湯は、腸内を洗浄するデトックス効果が高く、たまった宿便が驚くほど出ると言われています。

宿便とは、おもに便秘によって腸内に長くたまっている便のこと

普段便秘をしない人でも、宿便がたまっていると言われているので、定期的に宿便を出すことは腸内をきれいに保つために必要なことです。

宿便がたまると腸の消化吸収機能が衰え、健康やダイエットに悪影響を及ぼします。その宿便を出すには、「梅流し」が効果的。梅湯を飲むことで腸の機能が回復し、健康で太りにくい体をつくることができるのです。

ちなみに、梅流しで出てくる宿便は普段の便とは違った色や形をしています。真っ黒な便や砂のような便が出ることもあり、腸内細菌の死骸や古い組織が剥がれ落ちて出てくるそうです。

梅流しでデトックスする方法

梅流しは、48時間以上の断食後に、梅湯を飲むデトックス方法です。梅流しで飲む梅湯は、2種類あります。どちらもデトックス効果が高いので、好きなほうを選んで梅流しに挑戦してみましょう。

梅湯の作り方

2種類の梅湯の作り方をご紹介します。

◆水と梅干しを煮る「梅湯」

  1. 水2リットルに対し、梅干しを8つ入れてつぶします。
  2. 5分ほど煮たら、梅湯の完成です。
  3. まずはコップ1杯の白湯を飲んでから、どんぶり1杯の梅湯を飲みます。

◆大根の煮汁に梅干しを入れる「梅湯」

  1. 大根を1センチほどの輪切りにし、昆布ダシとともに煮ます。
  2. 大根がやわらかくなったら、煮汁に梅干しを2つ入れてつぶします。
  3. この梅入りの煮汁が「梅湯」です。
  4. どんぶり1杯の煮汁をゆっくりと時間をかけて飲みましょう。

梅流しのやり方

  1. 2種類のうち、どちらかの梅湯をどんぶり1杯飲み干します。
  2. キャベツ、大根、トマト、きゅうりなどお好みの5種類の生野菜を食べます。
  3. 大根は、生でも煮た大根でもどちらでもOK。
  4. 野菜は味噌をつけて食べてもOKです。
  5. 梅湯を飲みながら食べても良いでしょう。
  6. 便意をもよおすまで食べ続けます。

梅流しの注意点

  • 野菜はよく噛んで、ゆっくり食べる
  • 便意をもよおすまで30~60分ほどかかる(個人差がある)
  • 便意がおさまるまで1.5~3時間ほどかかる
  • 出ないときは散歩などをすると良い
  • 梅流し翌日は、揚げ物や肉を食べない
  • 1週間はアルコールや刺激物(香辛料など)を避ける

休日など、時間のあるときに梅流しを実践しましょう。

断食初心者におすすめの梅流しのやり方

断食をしたことがない人が、いきなり48時間の断食をするのは大変です。そのため、断食初心者は1日断食をしてから梅流しをしてもOKです。

朝食と昼食を抜いて、夕方くらいに梅流しをすると良いでしょう。

梅流しは、胃を空っぽにした状態でやることで、最大限の効果を発揮してくれます。そのため、断食の期間にこだわるよりも、数回の食事を抜いて胃を空っぽにすることが大切です。

デトックス以外にもある「梅流し」の効果

梅流しの最大の効果は「デトックス」ですが、梅流しをする目的は宿便を出すことです。

宿便を出すことで、さまざまな効果が得られます。

  • 美肌になる
  • 頭がすっきりする
  • 血圧が下がる
  • 病気が回復しやすくなる
  • 痩せる

また、梅流しをしなくても、「梅湯」を飲むだけでも健康効果が得られます。日常の健康管理の1つとして、梅湯を取り入れるのも良いでしょう。

梅干しに含まれるクエン酸には、疲労回復の効果が期待できるため、疲れがたまっている人はぜひ梅湯をお試しください。

梅流しは元気できれいな体をつくる!

断食後に梅流しをする効果とやり方についてご紹介しました。梅流しにはデトックス効果をはじめ、さまざまな美容・健康効果が期待できます。また、梅湯を飲むだけでも疲労回復に効果があります。梅干しには殺菌作用があるため、二日酔いや食あたりの予防にも効果的。さまざまな効果が期待できるので、梅流しで元気できれいな体をつくりましょう!