ダイエット

座りながらダイエットでお腹・足痩せ!デスクワーク中にもできる簡単エクササイズ

f:id:m-danjyo:20170815131959j:plain

ダイエットしたいけど、運動する時間がない! と思っていませんか?

そんなあなたには、「座りながらダイエット」がおすすめ。デスクワークの仕事中に、また勉強中にでもできるダイエット方法だからです。

「仕事中や勉強中にやると、集中できなくなるのでは?」と思いますよね。じつは逆なんです。座りながらダイエットをすると、不思議なことに仕事や勉強に集中しやすくなります。

そんな魅力的な、座りながらダイエットの方法をご紹介します。

「座りながらダイエット」のメリットとは?

座りながらダイエットのメリットは、仕事中でも勉強中でもできることですよね。でも、それだけではありません。もっとメリットがあるんです。

眠気覚ましになる

座りながらダイエットのメリットは、眠気覚ましになることです。デスクワークって、本当に眠くなっちゃってイヤですよね。

やる気がないわけじゃないんだけど、何で眠くなっちゃうんだろう?って思っていませんか。そんな眠気覚ましにも、座りながらダイエットはおすすめですよ。

腰痛の改善に効果的

座りながらダイエットは、どれも姿勢を正しておこなわないと効果がありません。そのため意識的に姿勢を良くするクセがつき、猫背になりにくくなります。

デスクワークで腰痛がひどい人は、猫背が原因になっていることが多いんです。お腹や足痩せをしながら、腰痛の改善もできるなんて、これはやるしかありませんね。

仕事の時間が速く過ぎる

座りながらダイエットを仕事中にしていると、仕事の時間が速く過ぎます。仕事中って、時計ばかり見ていませんか?

「はやくお昼にならないかなぁ」「はやく17時にならないかなぁ」と思っていると、なかなか時間は過ぎないものです。

でも座りながらダイエットをしていると、いつの間にか時間が過ぎていることが多いです。しかも意外と仕事にも集中できるようになり、効率よくテキパキと仕事を進められるようになります。不思議ですよね。

デスクに座りながらダイエット|お腹痩せエクササイズ

デスクに座りながらダイエットで、お腹痩せができるエクササイズをご紹介します。

まずは正しい姿勢をキープ

座りながらお腹ダイエットは、正しい姿勢をキープするだけでも効果が期待できます。普段どれだけ姿勢が悪かったのか感じることでしょう。

  1. 背もたれに寄りかからずに、椅子の真ん中に座ります。
  2. 太ももと背筋がL字になるように姿勢を正しましょう。
  3. 下を向くときは、「背中を真っすぐにキープしながら、腰から曲げる」か「姿勢を正したまま、首だけ動かす」かどちらかにしましょう。(横を向くときは、体ごとでOKです)

注意点は、坐骨を立てて座ること。

坐骨が後傾した状態で姿勢だけ真っすぐにしようとすると、腰に負担がかかって痛くなります。もし椅子が硬くて、坐骨が当たって痛い場合には、クッションを敷くようにしましょう。

また、腰や背中の筋肉が著しくおとろえている場合には、初めのうちは腰痛を感じるかもしれません。でもそれは、筋肉痛に近い症状である場合が多いです。

家でしっかりとストレッチをして、ほぐしておきましょう。

骨盤が歪んでいるなら矯正が先

骨盤が歪んでいる状態で正しい姿勢を保とうとすると、変な場所に力が入って、体が痛くなることがあります。そのためまずは、骨盤矯正をすることが先です。

腹式呼吸でお腹引き締め

お腹を引き締める座りながらダイエットは、お腹に力を入れておくだけでも効果的です。そして、腹式呼吸を意識することで、自律神経もととのってリラックス効果があります。

腹式呼吸がうまくできない場合には、家で仰向けになってやってみてください。最初は、そのほうがやりやすいです。

www.youtube.com

デスクに座りながらダイエット|足痩せエクササイズ

デスクに座りながらダイエット。次は、足痩せエクササイズのご紹介です。

足首のむくみ解消

足首って、意外とむくみませんか? 下半身がむくみやすいのは知っているでしょうが、足首は意外と盲点だったのでは? むくみを解消すれば、足首は細くなる可能性があります。

  1. 姿勢を正して、膝をくっつけて座ります。
  2. 右足を前に伸ばして、足首をグルグル回しましょう。
  3. 反対回しもします。
  4. 左足も同様におこないましょう。

足首って、意外と動かす機会は少ないんです。だからリンパの流れが滞りやすい場所。足首が太いのは、体型的に仕方ないと思っているかもしれませんが、実はただ単にむくんでいただけかも。

ちなみに足首のリンパや血行が悪いと、脚全体の血行も悪くなります。

太ももとふくらはぎの引き締め効果

座りながら、太ももとふくらぎを同時に引き締めるエクササイズをご紹介します。足痩せをしたいあなたは、太ももとふくらはぎを一番引き締めたいと思っていますよね?

だって、その2つを引き締めれば美脚効果がアップしますから。

「でも、同時にできるエクササイズなんてあるの?」と思いますよね。ありますよ。たとえば、こんな簡単エクササイズはいかが?

  1. 椅子に座った状態で姿勢を正します。
  2. 両膝でノートを挟みます。
  3. その状態のまま、かかとを上げて10秒間キープ。
  4. 次に、かかとは着いて、つま先を上げて10秒間キープ。
  5. これを3~5セットやります。

このエクササイズは、普通に膝に何かを挟むよりも、より太ももに意識が向きやすいエクササイズです。しかもかかとを上げた状態で膝に挟んでいる物を落とさないようにするのは、意外と大変です。

だからこそ、ふくらはぎと太ももの引き締めに効果的なんです。

お尻引き締めは立っている時より効果的

座りながらダイエットで、お尻も引き締めちゃいましょう。このエクササイズは、お尻だけでなく、「お腹」と「太もも」の引き締めにも効果的なんです。かなりお得なエクササイズですね。

  1. 椅子に座った状態で、姿勢を正します。
  2. お尻の穴を締めるイメージで、お尻に力を入れます。
  3. そのまま10秒間キープしましょう。
  4. これを5セットくらいやってみましょう。

立った状態でもできるエクササイズですが、座った状態のほうがより効果的です。やってみるとわかりますが、立った状態でやるよりも、座った状態でやるほうが力が必要です。

座りながらダイエットは、どれくらいで効果が出る?

座りながらダイエットの効果は、即効性はありません。だいたい1ヶ月くらいから、少しずつ変わってくることが多いです。

でも座りながらダイエットは、実際に目に見えて痩せるよりも、「痩せやすい体質になる」ことのほうが重要なんです。

  • 姿勢を正すことがクセになり、全身の血行が良くなります。
  • 姿勢を正すことで、適度に筋肉が鍛えられていきます。
  • 姿勢を正すことで、見た目が美しくなります。
  • 姿勢を正すことで、集中力とやる気が出てきます。

即効性を求める以上に、このようなメリットがあるんです。

ダイエットをこれから始めようと考えている人は、運動をはじめる前に、座りながらダイエットから始めてみると良いかもしれません。

座りながらダイエットは忙しいあなたにピッタリ

座りながらダイエットのメリットとやり方をご紹介しました。どれも簡単にできる方法なので、ぜひ仕事の合間にやってみてください。座りながらダイエットは、忙しい人にピッタリの方法です。

また、運動はしたくないけど体を引き締めたいという人にもオススメですよ。