ダイエット

確実にウエストのくびれを作る即効エクササイズ

f:id:m-danjyo:20170705231501j:plain

即効でウエストのくびれを作るエクササイズ!

「近いうちに、水着になる予定が入ってしまった!」

「お気に入りの服が着られなくなった!」

「そろそろ彼氏といい雰囲気になりそう!」

こんな状況になったら、今すぐウエストのくびれを作りたいですよね。でも、普通にダイエットしても手に入らないのが「ウエストのくびれ」。

短期間で確実にウエストのくびれを作るには、ちょっとキツめのエクササイズをする必要があります。

そこで今回は、本気モードのあなたのために即効でくびれを作るエクササイズを厳選してご紹介します。

短期決戦なら、ちょっとキツめのエクササイズでも頑張れそうですよね。効果抜群の「くびれエクササイズ」で、憧れの美しいボディラインを手に入れましょう!

ウエストのくびれを作る準備(生活習慣)

即効でウエストのくびれを作るには、エクササイズの他にも、日頃から「生活習慣」に気をつけておくことが大切です。

せっかく頑張っているエクササイズの効果を最大限に引き出すためにも、まずはウエストのくびれを作る準備から始めましょう。エクササイズと並行して行うことで、くびれ効果がグッと高まりますよ。

体を冷やさない

ウエストのくびれを作るには、体を冷やさないことが大切です。体が冷えると血行が悪くなり、代謝が低下します。

代謝が低下すると、脂肪がつきやすく落ちにくくなります。これでは短期間でくびれを作るのがむずかしくなってしまいますよね。

くびれを作るエクササイズの効果をアップさせるためにも、日頃から体を温めるように意識しましょう。

  • お風呂はシャワーで済ませず、湯船で体を温める
  • 夏でも靴下を履く
  • お腹は絶対に冷やさない
  • 内臓(お腹の中)も冷やさない

体を温めるには、お風呂で湯船に浸かることがもっとも効果的です。

ウエストのくびれを作るには、とくにお腹を冷やすのは禁物ですよ。外側からも内側からも、お腹が冷えないように気をつけましょう。

「腹巻き」をして外側からお腹を温めたり、冷たい飲み物ではなく「常温や温かい飲み物」を飲んで内側からもお腹を温めましょう。

食べ過ぎないように注意する

ウエストのくびれを作るには、ポッコリお腹は何としても防ぐ必要がありますよね。そのためには、食べ過ぎは禁物です。

どんなに頑張ってくびれエクササイズをしても、暴飲暴食をしていてはお腹の脂肪が落ちるわけがありません。

極端に食事制限をする必要はありませんが、栄養バランスの良い食事を摂ったり、腹八分目にとどめるなどの食習慣を意識しましょう。これは、ダイエットの基本ですね。

◆食後にお腹がポッコリするのは腹筋が衰えているから

余談ですが、食後にお腹がポッコリと出てしまうのは、腹筋が衰えていることが1つの原因です。腹筋を鍛えている人は、お腹いっぱい食べてもお腹があまり出っ張りません。

外出先でお腹がポッコリしないためにも、腹筋は鍛えておきたいところですね。

睡眠をしっかりとる

即効でくびれを作るためには、睡眠不足はNGです。睡眠不足になると、自律神経のバランスが乱れて、食欲を増す「レプチン」というホルモンの分泌が増えてしまいます。

すると食欲をコントロールできなくなり、つい食べ過ぎてしまうことも。食欲をコントロールするためにも、睡眠をしっかりとるようにしましょう。

また、睡眠不足になると成長ホルモンの分泌も減少し、代謝が低下してしまいます。

すると、くびれエクササイズを頑張っても効果が半減してしまうので、睡眠をしっかりとることは、代謝アップのためにも大切なポイントですよ。

姿勢を良くする

即効でウエストのくびれを作るには、日頃から姿勢を良くすることも大切です。

猫背になるとお腹や背中の筋肉をまったく使っていない状態ですが、姿勢を良くすると、お腹や背中の筋肉を適度に使っているのでウエストまわりの脂肪が落ちやすくなります。

いわゆる「インナーマッスル」を鍛えることができるのです。

また、姿勢が良いと全身の血行も良くなり、体の冷えを予防したり、代謝をアップさせたりする効果が期待できます。そのため、お腹痩せやくびれに効果があるのです。

◆姿勢を良くするだけで腹筋を鍛えられる

では、良い姿勢を保つコツをご紹介します。日頃から意識することで、適度に腹筋を鍛えることができますよ。

  • お腹を引っ込めた状態をキープする
  • 胸を張り、肩甲骨を引き寄せる
  • 首を伸ばし、あごを引く

立っているときも、座っているときも、この3つのポイントを意識すると、良い姿勢をキープすることができます。とくに「お腹を引っ込めた状態」をキープすると、お腹の脂肪が落ちやすくなりますよ。

ウエストのくびれを作るエクササイズ

では、いよいよウエストのくびれを即効で作るエクササイズをご紹介します。本気でくびれを作りたいあなたへ、効果的な方法をご紹介します。

ウエストをひねるエクササイズ

ウエストのくびれを作るには、ウエストをひねるエクササイズが効果的です。では、ウエストをひねるエクササイズを3つご紹介します。

ウエストひねりエクササイズ①

  1. 仰向けに横になります。
  2. 両膝を曲げて、足を上に上げます。
  3. 両手を後頭部に当てて、左膝と右肘をくっつけます。
  4. 反対も同様に、交互に繰り返しましょう。

あえて回数は制限しません。できるところまで、やってみてください。

レッツ、トライ!

ウエストひねりエクササイズ②

  1. 仰向けに横になります。
  2. 両手は自然と体の横に置きます。
  3. 両足を伸ばしたまま、床から10センチくらい上げます。
  4. そのまま両足を右側へ移動し、腰をひねります。
  5. 次に、両足を左側へ移動し、腰をひねります。
  6. 左右交互に足を移動させましょう。

足を左右に移動したときに、肩が床から離れたり、腰が浮かないように注意しましょう。

ウエストひねりエクササイズ③

  1. 足を肩幅に開いて、立ちます。
  2. 腕を自然に左右に振り、上体を左右にひねります。
  3. そのままの状態で、20分間つづけましょう。

とっても簡単なエクササイズですが、20分間というと割とキツいです。このエクササイズは、有酸素運動の効果も期待できるのでお腹の脂肪が落ちやすくなります。

また、他のエクササイズで使った筋肉をほぐす効果もあるので、リラックスしながらお腹・わき腹・腰などをほぐしていきましょう。

腹筋を鍛えるエクササイズ

ウエストのくびれを作るには、腹筋だけを鍛えても効果はありません。腹筋はおもにお腹の前面にある筋肉ですが、くびれを作るにはお腹の横(わき腹)の筋肉を鍛えないといけないからです。

とはいえ、くびれを作るには、そもそもウエストまわりを細くすることが大事。

だから、やはり腹筋を鍛えることも必要なのです。ポッコリお腹のままでは、美しいくびれは作れないですからね。

では、腹筋を鍛えるエクササイズを3種類ご紹介しましょう。

くびれを作る腹筋エクササイズ

www.youtube.com

先ほどご紹介した「ひねりエクササイズ①」と似ていますが、よりウエストに効くやり方です。

  1. 仰向けに寝て、膝を曲げて両足を上げます。
  2. 左足と右手、右足と左手を交互にくっつけます。もう片方の手は頭に添えておきましょう。

ちょっとユニークな先生ですね。頑張っているのがよく伝わってきます。「一緒に頑張らなくちゃ」という気持ちにさせてくれるので、頑張ってやってみましょう。

この先生曰く、実際にヨガクラスでもやっているエクササイズのようですね。

優雅なツイスト腹筋エクササイズ

www.youtube.com
  1. 床に座り、膝を曲げます。(体育座り)
  2. 上体はやや後ろに傾けた状態で、両手を右斜め後ろへ流します。
  3. 反対側も同じようにやりましょう。これを繰り返します。

優雅な動きですが、地味~に横の腹筋鍛えられてるの、わかりますか?

ポイントは、手を後ろに流すときに息を吐き、前に戻るときに息を吸いましょう。呼吸を意識することで、より腹筋を鍛えられますよ。

腹筋エクササイズのフルコース

さぁ、まだ頑張れますか? この勢いのまま全部やっちゃいましょう! 次にご紹介するのは、「これでもか!」というくらい腹筋を鍛え抜くエクササイズです。

www.youtube.com

これから9種類の腹筋エクササイズを行います。

  1. フラッターキック
  2. リーチング・オブリーク・クランチ
  3. サイドヒップレイズ
  4. ロシアン・ツイスト
  5. トゥ・タッチ・クランチ
  6. レッグ・プル(下向き)
  7. レッグ・プル(上向き)
  8. トゥ・タップ
  9. ニー・タック・クランチ

何だかむずかしそうなエクササイズ名ばかりですが、とてもわかりやすい動画なので安心してチャレンジしてみてください。

ピラティスのエクササイズも含まれていて、女性のからだを美しく見せてくれる効果がありますよ。

ピラティスは体幹を鍛えられるので、筋肉を鍛え抜いてもムキムキにならず、女性らしいボディラインを作ることができます。

お腹の脂肪を燃焼しやすくする「ドローイン」

最後に、お腹の脂肪を燃焼しやすくする呼吸法をご紹介します。

「呼吸だけでウエストが細くなるの?」と思うかもしれませんが、インナーマッスルを鍛えることができる呼吸法なので、簡単なのにお腹の筋肉を鍛えることができますよ。

その呼吸法というのが「ドローイン」です。いわゆる腹式呼吸のこと。お腹を使って呼吸することで、腹筋を鍛える効果があります。

  1. 背筋を伸ばして立ちます。(座っても、仰向けでもOK)
  2. 鼻から息を吸い込んで、お腹を膨らませます。
  3. 次に、ゆっくりと口から息を吐いて、お腹をへこませます。
  4. これをくり返しましょう。

うまくできない人は、お腹に手を当てて呼吸すると、お腹の膨らみを意識しやすくなります。腹式呼吸は副交感神経が優位になるので、リラックス効果もありますよ。

くびれを作りながらストレス解消もできるなんて、一石二鳥ですよね。

即効でくびれを作ってウエストに自信!

f:id:m-danjyo:20170705231745j:plain

即効でウエストのくびれを作るエクササイズをご紹介しました。

どうですか? 全部できましたか? キツめのエクササイズもありましたよね。でも、最後までやってみたあなたは素晴らしい!

短期間で確実にくびれを作るには、ちょっとキツめのエクササイズが必要です。これを頑張って続ければ、きっと1週間後には美しいくびれを手に入れた自分が待っているはずですよ。即効でくびれを作って、ウエストに自信を持ちましょう!