ライフスタイル

人生をやり直したい!と思ったときに考えること・やるべきこと

「人生をやり直したい!」
「過去をリセットして、新たな一歩を踏み出したい!」

誰しも一度は、そう思ったことがあるのではないでしょうか?

人生は「失敗」や「辛い出来事」の連続。
だから、人生をやり直したいと思ってしまうのは当然のことです。

でも、「この年齢じゃ遅すぎる」とか「何をすれば良いかわらかない」などと考えていませんか?

結論からいうと、これからお伝えすることを実践すれば、誰でも何歳からでも人生をやり直すことができます。

そこで今回は、人生をやり直したいと思ったときに考えること・やるべきことについてご紹介します。

一度きりの人生、後悔しないためにも満足できる人生に変えていきましょう!

誰でも、いつからでも人生をやり直すことはできる!

人生をやり直すのに、遅すぎるということはありません。誰でも、いつからでも人生をやり直すことはできます。

ただし、やみくもに意気込んでも、うまく人生をやり直すことはできません。

だから、人生をやり直すときに考えること・やるべきことをしっかりと明確にしてから始めることが大切です。

最初に言っておくと、人生をやり直すことは決して簡単なことではありません。

でも、誰にでもできることです。そして、いつからでもできることです。だから、あきらめないでください。

あなたが満足できる人生を送るために、この記事を役立ててくださいね。

人生をやり直すには、過去を受け入れることが大事

人生をやり直すというと、過去をすべて消せるようなイメージがありますよね。

でも残念ながら、人生にリセットボタンはありません。

思い出したくないほど恥ずかしい過去も、ハラワタが煮えくり返るような怒りに満ちた過去も、決して消すことはできないのです。

だから、人生をやり直すには、まずは過去を受け入れることが大事。そこが、スタートラインです。

過去を塗り替えてごまかすのではなく、前向きに「明るい未来」をつくることが人生をやり直すということなのです。

人生をやり直したい!と思ったときに考えること

まずは、人生をやり直したいと思ったときに考えることを見ていきましょう。考えるだけでは何も変わりませんが、意識を変えることで行動が変わります。そうすれば、人生をやり直すための大きなキッカケになるでしょう。

今までの考え方を捨てる

人生をやり直したいときに考えることは、今までの考え方を捨てることです。

もちろん、すべての考え方を変える必要はありませんが、うまくいかなかった時の考え方は捨てたほうが良いでしょう。

慣れた考え方をすると楽ですが、それによって良い変化がもたらされないなら捨ててしまいましょう。

自分を変える覚悟を持つ

人生をやり直したいと決めたなら、今までの自分を変える覚悟を持つことが大事。

今までの自分のままで人生をやり直しても、同じ結果になる可能性があるからです。

自分を変えるといっても、考え方を少し変えるだけです。たとえば、考えるよりも行動するとか、地道に努力を積み重ねていくとか。

今まで考えすぎて行動できなかった人は、常識にとらわれて行動するのが怖くなっている場合も。恐れずに一歩を踏み出せば、案外たいしたことではないと気づくかもしれませんよ。

それに、そもそも行動しなければ成功することはできません。行動したからといって成功する保証はありませんが、行動しなければ確実に今のままです。

また、行動を起こしてすぐに成功を期待しないこと。一気にすべてを変えようとするのではなく、焦らず1つずつ変えていきましょう。

人生をやり直したいなら、とにかくポジティブに!

人生をやり直したいと思っても、ネガティブに考えているとうまくいかない場合もあります。

人生をやり直すには、何らかの行動をする必要があるので、自信がない状態では行動が限られてしまい、うまくいくものもうまくいきません。

だから、人生をやり直したいなら、とにかくポジティブに考えることが大事。バカだと思われてもいいから、ポジティブ思考にしていきましょう。

人生をやり直したい!と思ったときにやるべきこと

人生をやり直したいと思っても、何も行動しなければ何も変わりません。あまりピンとこないかもしれませんが、それってすごく怖い状態だとわかりますか?

5年後も10年後も、今のあなたのままなんですよ。外見は年老いていくのに、考え方や生き方は今のままなんて、想像しただけでゾっとしませんか?

でも、何か行動することによって経験値が上がり、考え方が変わります。考え方が変われば生き方も変わり、未来が変わります。

それって何だかワクワクしますよね! では、人生をやり直したいと思ったときにやるべき行動について見ていきましょう。

環境を変える

人生をやり直すには、環境を変えるのが有効です。今いる環境を変えると、あなたの気分が変わります。

たとえば、以下のようなことを変えてみてはいかがでしょうか?

  • 仕事を変える
  • 引っ越しをする
  • 模様替え・掃除をする

見えるもの、聞こえるもの、感じることが変われば、考え方や行動が変わります。それが新しい出会いにつながり、人生が変わっていくのです。

転職や引っ越しは無理でも、部屋の模様替えや掃除くらいならできますよね。それだけでも気分が変わりますよ。

気分が変われば、気持ちに区切りをつけやすくなります。だから、再スタートを切りやすくなるのです。

環境を変えるには「お金」や「勇気」が必要になりますが、思い切って心機一転してみるのも大きな変化になると思いますよ。

行動を変える

人は、無意識のうちに慣れた行動をとります。いわゆる「ルーティーン」。

いつもと同じ場所で、同じ行動をするのが安全だと考えるからです。

しかし、行動を変えなければ新しい世界を見ることはできません。新しい人に出会うこともできません。つまり、人生をやり直すことができないのです。

  • 行きつけの店を変える
  • 習い事を始める
  • 学びの時間をつくる

たとえば上記のように、いつもの習慣を変えてみるのもオススメです。

悪い習慣があるなら断ち切り、ワクワクしない習慣も切り捨てましょう。その代わりに、ワクワクする習慣を取り入れるのです。

学びの時間をつくることも、新しい刺激を得るための行動の1つ。人生が続く限り、人は学び続ていくもの。

何かを学ぶことは、人生をやり直す大きなキッカケになるでしょう。

付き合う人を変える

人は、それぞれに違う考え方や価値観を持っています。色々な考え方や価値観に触れることは、人生をより良くする上で大切なこと。

しかし、ずっと同じ人と付き合っていると考え方が停滞してしまい、1つのことに固執してしまう恐れがあります。

つまり、柔軟に物事を考えられなくなってしまうのです。

そのため、人生をやり直したいと思っているなら、付き合う人を変えてみるのもオススメ。

  • 悪い「腐れ縁」を断ち切る
  • 不毛な男女関係を断ち切る
  • 今までと違うタイプの人と付き合う

あなたに悪い影響を与える人との付き合いを断ち切るのはもちろん、今までとは違うタイプの友人や恋人をつくってみるがオススメ。

今までとは違う考え方や価値観に触れれば、あなたに良い刺激を与えてくれるでしょう。

生活に張りが出てきて、新鮮な気持ちで人生をやり直すことができますよ。

後悔しないように、自分で考えて決断しよう!

人生をやり直したいときに考えること・やるべきことについてご紹介しました。考え方や行動を変えることで、人生のやり直しができます。でも、どのような考え方や行動をするのかを決めるのは自分です。

後悔しないように、自分でしっかりと考えて決断しましょう。決断したら迷わず行動するのです。それで困難が訪れたり、失敗をしてしまったら、またやり直せばいい。人生は、いつからでも何度でもやり直せるんですよ!