ライフスタイル

一度きりの人生、後悔しないように楽しく幸せに生きる方法

人生は一度きり。これは、すべての人に平等に与えられた運命です。

でも人生をどう生きるかは、その人次第。

できるだけ安全に生きたい人もいれば、できる限りの冒険をしたい人もいるでしょう。

どちらの人も、人生のチャンスは一度きり。あなたが後悔しない生き方はどちらですか?

そこで今回は、一度きりの人生を、後悔しないように楽しく幸せに生きる方法についてご紹介します。

明日、何が起きるかわからないのが人生。「あれをやっておけば良かった」と後悔しないように、今ここで人生について考えてみましょう!

人生一度きり。どう生きるかは自分次第!

一度きりの人生、どう生きれば楽しく生きられるのでしょうか?

その答えは、「自分らしく生きること」
そして、「後悔しない生き方をすること」

でも、なかなか自分らしい生き方ができない人がいます。その理由は、以下のとおり。

  • 考えてばかりで行動できない
  • できない理由ばかり考える
  • 否定的なことばかり考える

もしあなたに目標や夢、やりたいことがあっても、上記のような考え方をしていては自分らしい生き方ができません。

何かをはじめるのは怖いけど、今のまま何もしないでいたら、何もできないまま人生は終わってしまいます。

だって人生は、後戻りできないから。

おまけに、いつ死ぬかわからないのが人生。

だから後悔しないように、一度きりの人生を思いっきり楽しみましょう。

あなたの人生は、自分次第でどうにでも変えられます。もちろん、いつからでも。

「いつ死んでも悔いはない!」と言えるように、毎日を全力で生きましょう。

一度きりの人生を楽しく幸せに生きる方法

では、一度きりの人生を楽しく幸せに生きるためには、具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか?

今この瞬間に一生懸命になる

明日何が起こるかわからないので、どうしても未来のことを心配してしまうのが人間です。

でも、「もし明日死ぬとしたら?」と考えると、今日の一日をどう過ごすか、今この瞬間をどう生きるか、にフォーカスしますよね。

その純粋な気持ちを忘れずに、今この瞬間に一生懸命になるようにしましょう。

人は大人になるにつれて、過去や未来のことばかり考えるようになるそうです。でも子どもは、今この瞬間のことだけ考えて生きています。

後悔しないで楽しく幸せに生きるためには、子どもの頃のように今この瞬間を感じて生きていきましょう。

やりたいことは全部やる

後悔しないで人生楽しむためには、やりたいことは全部やりましょう。

多くの人は「やらなかったこと」に後悔するので、やりたいことは簡単にあきらめずに、やるための努力をすることです。

それが、人生を楽しむ幸せな生き方。

正直、やりたいことを全部やるのは大変です。お金や時間、覚悟や努力が必要なことも多いからです。

でも、結局やらないで後悔するなら、無理してでもやったほうが幸せになれるでしょう。

直感を信じて行動してみる

よく考えることは大切ですが、時には直感を信じて行動してみるのもアリ。

あれこれ深く悩んでしまうと何も行動できなくなってしまうので、あまり深く考えずに行動するほうが人生を楽しむことができます。

また、直感を信じることは人生のさまざまな場面で役立ちます。

日頃から直感を磨いておけば、運命の岐路に立たされた時、良き方向を選ぶことができるでしょう。

嫌なことはやらない

楽しく幸せに生きるためには、自分が嫌だと思うことはやらないようにしましょう。

「そんなこと言われても、嫌でも断れないこともある」という声が聞こえてきそうですね。

たしかに人生には、嫌でもやらなければいけないことがたくさんあります。

でも、嫌なことばかりに時間を費やしていると、やりたいことをやる時間がなくなってしまいますよ。

人生の時間には、限りがあるのです。無限に人生が続くわけではありません。

だから、嫌なことはできるだけやらないようにして、やりたいことに時間を費やしましょう。

他人の価値観に惑わされない

自分の人生を歩めるのは、自分だけです。だから、他人の価値観に合わせて人生を歩む必要はありません。

他人が幸せだと思うことをしても、あなたが幸せだと感じる保証はないのです。

自分の人生は自分でつくっていくもの。自分が楽しいと思うこと、幸せだと感じることを追求しましょう。

それが何かわからないなら、自分の気持ちと向き合って本当の欲求を見つけだしましょう。

今あるものに感謝する

人間は、自分が持っていないものを欲しがる「ないものねだり」の生き物。

何かを手に入れるための努力は大切ですが、ないものばかりを追いかけると、心がいつも満たされない状態が続きます。

そんな心の状態では、楽しい人生を歩めなくなりますよね。

だから、ないものではなく、今あるものを大切にしましょう。そして、感謝しましょう。

そうすることで心が満たされ、必要以上に何かを欲しがらなくなります。

健康な体を保つ

当り前のことですが、体が健康でなければ何をしても楽しめません。だから、健康な体を保つことも幸せな生き方の1つ。

「いや、健康でもお金がないと楽しめない」と思う人もいるかもしれませんが、お金を稼ぐには、やはり健康な体が必要。

それに、健康なときは、不健康になったときの苦痛を想像することができないものなのです。

多くの人は死ぬときに、健康を大切にしなかったことを後悔するそうです。

そのことからもわかるように、楽しく幸せな生き方をするには、健康な体を保つことは不可欠な要素なのです。

やりたい仕事をする

多くの人がモヤモヤしていること、それは「やりたい仕事」をしていないことではないでしょうか?

とくにやりたい仕事がない人でも、「本当に今の仕事で良いのかな?」という漠然としたモヤモヤを抱えている人は多いはず。

たしかに簡単に転職はできませんし、安定を放棄してまでやりたい仕事をする覚悟を持てないかもしれません。

しかし、今の時代はどこの会社でも一生安泰である保証はないので、どうせなら好きな仕事をしたいですよね。

だから、思い切ってやりたい仕事にチャレンジしましょう。そのほうが、心身の健康にもつながります。

もちろん、そのためには苦労も努力も必要ですが、後悔しない幸せな生き方をするためには、それを受け入れる覚悟を決めましょう。

自分の気持ちに素直になって、一度きりの人生を楽しもう!

一度きりの人生を楽しく幸せに生きる方法についてご紹介しました。自分の欲望を我慢していると、後悔ばかりが募ってしまいます。それでは一度きりの人生を楽しめません。好きなように生きるには大変なこともあるし、覚悟も必要です。でも、やり残したことを抱えて人生を終わらせるのはもったいないです。

だから、自分の気持ちに素直になって、一度きりの人生を思う存分楽しみましょう!