ダイエット

踏み台昇降でダイエット失敗?幸せホルモンで健康的に痩せる効果

f:id:m-danjyo:20170525133919j:plain

「踏み台昇降って、痩せないやつでしょ?」

と思っているあなた。それは大きな誤解をしていますよ。
じつは、とっても効率の良いダイエット方法だったんです!

では痩せないと思ってしまう理由とは、何なのでしょうか? 踏み台昇降のダイエット効果を高める方法と併せてご紹介します。

踏み台昇降ダイエットが痩せない理由

踏み台昇降でのダイエット経験者が、「なぜ痩せなかったのか」その理由をご紹介します。

「1日10分で痩せる」に騙された!

たしかテレビで「踏み台昇降なら、1日10分で痩せられるんですよ」と言っていたのを見たことがあるんです。

ワタシもそれに騙されて、「10分ならできるかな」と毎日時間をつくっていました。でもなかなか痩せないんですね~、これが。

脂肪燃焼がはじまるのは、運動開始後15~20分と言われていますよね。それが10分でも燃焼しているって言うんです。

たしかにそれは本当のようで、脂肪は運動直後から燃焼しているんだとか。

ただし、脂肪が血液中に流れ出るのが、運動をはじめてから20分後くらいなんだそうです。つまり運動直後は、脂肪は燃焼されているけど、効率が悪いということですね。

体重が減らない

f:id:m-danjyo:20170525134014j:plain

踏み台昇降ダイエットをはじめても、なかなか体重が減らないんですね。減量が目的の人は、そこで挫折してしまう人も多いようです。

でも体重が減らないのには理由があって、踏み台昇降という運動は、有酸素運動でありながら、筋トレの効果もあるんです。そのため、脂肪が減る代わりに筋肉が増えるんです。

「えっ、それってスゴク良いことでしょ?」と思いますよね。そうなんです。とっても良いことなんですよ。

でも体重は減らないんです。なぜなら、筋肉のほうが脂肪よりも重いから。

だから体重を減らすことだけを目的にダイエットしている人は、そこで挫折してしまうかもしれませんね。

短期間でやめてしまった

踏み台昇降ダイエットで痩せないと思う理由は、短期間では効果があらわれないからです。

短期ダイエットのつもりで始めた人は、効果がなかなか出なくてあきらめてしまったのかもしれませんね。

単調でつまらないから飽きた

踏み台昇降の最大のデメリットが、「単調でつまらないこと」です。もう、単純につまらないから「や~めた」という感じですね。

こればかりは仕方ありません。それが踏み台昇降なんです。

でも、やり方は意外といろいろありますので、アレンジしてやってみると良いかもしれませんね。

踏み台昇降の効果

踏み台昇降は、ダイエット効果だけではありません。健康効果が高いのはもちろん、体だけではなく、心にも良い効果があるんですよ。

「幸せホルモン」で精神が安定する

f:id:m-danjyo:20170525134135j:plain

踏み台昇降は、精神が安定する効果もあるんです。踏み台昇降のような反復運動をすると、セロトニンという脳内物質が分泌されます。

このセロトニンが「幸せホルモン」と呼ばれているんですね。

セロトニンが分泌されると自律神経がととのって、精神が安定すると言われています。うつ病にもなりにくいと言われているんですよ。

また自律神経は心だけでなく、頭痛や肩こりなどの体の不調も改善してくれる効果があるんです。踏み台昇降は、ダイエット効果だけじゃないんですね。

肺活量がふえて疲労回復しやすくなる

踏み台昇降は有酸素運動ですので、酸素を多く摂り込みます。そうすると、肺にたくさんの酸素が送りこまれますよね。

すると心肺機能が高まり、肺活量が多くなります。そのため疲労回復しやすくなるんですね。

また心拍数はあまり速くならないようにキープするのが良いそうです。息が切れない程度で行うということです。

ウォーキングもそうですが、心拍数を120くらいにキープすると良いそうですよ。スポーツジムの人が言っていました。

心拍数120というと、そこまで息は切れないけど、楽でもないくらいです。話はできるけど、ちょっとハアハアしながら話す感じですかね。

慣れると体でわかってくるようになりますよ。

便秘解消と代謝アップ

踏み台昇降のダイエット効果は、踏み台を上り下りする足の動きによって、腸が刺激されて便秘解消効果があることです。

便秘が解消されれば、血行が良くなって代謝もアップしますね。代謝がアップすると痩せやすい体になれるということです。

脂肪が燃焼しやすくなる

踏み台昇降のダイエット効果は、脂肪が燃焼しやすくなることです。踏み台昇降は有酸素運動でありながら、筋トレ効果もあります。

しかもきたえられる筋肉は、体の中でも大きな部分ばかり。太もも・背中・お腹です。

大きな筋肉をきたえると代謝がアップしますので、脂肪が燃焼しやすくなります。そう考えると、踏み台昇降はかなり効率の良いダイエット方法だと言えます。

ダイエット効果を高める踏み台昇降のやり方

踏み台昇降は、やみくもにやってしまうと、膝を痛める危険性があります。正しいやり方をマスターして、効率的にダイエット効果を手に入れたいですね。

ちなみに膝を痛めないやり方は、着地する時に膝を曲げておくことです。では、効果的なやり方について見ていきましょう。

30分前にブラックコーヒーを飲む

f:id:m-danjyo:20170525134257j:plain

踏み台昇降の効率を高める方法は、30分前にブラックコーヒーを飲むことです。ブラックコーヒーには脂肪燃焼の効果があるので、運動前に飲むと良いと言われているんですよ。

15分前くらいでもOKですが、30分前までに飲んでおくと良いでしょう。

準備運動をしっかりやる

踏み台昇降のダイエット効果を高める方法は、準備運動をしっかりやることです。ストレッチをすると血行が良くなり、代謝アップの効果があります。

ストレッチと同時に水分補給をすることで、より効果が倍増しますよ。

腕を大きく振る

踏み台昇降のダイエット効果を高めるには、腕を大きく振ることがポイントです。ウォーキングでも腕を大きく振ると、燃焼率がアップします。

それと同じ効果ですね。足だけの運動をするよりも、ちょっとハードになります。

姿勢を正してお腹を引っ込める

普段の生活でもそうですが、つねに姿勢を正してお腹を引っ込めておくと、ウエストまわりがスッキリします。

踏み台昇降のときもお腹を引っ込めておくと、お腹やわき腹、背中の筋肉を強化できますので、ウエストが引き締まりますよ。

 健康的に痩せて安眠効果もアップ

f:id:m-danjyo:20170525134405j:plain

踏み台昇降でダイエットする方法についてご紹介しました。踏み台昇降はダイエット効果だけでなく、健康にも良いことがわかりましたね。ほどよいペースでやれば精神を安定させる効果もあるので、ハイペースでやらなくても良いでしょう。適度に体が疲れることで、安眠効果もアップしますよ。夜ぐっすり眠れると、疲労も回復しやすくなります。

期間は1~3ヶ月くらいは続けたいところなので、気長にやってみると良いですよ。あまり気張らずに、テレビでも観ながらやってみるのも良いかもしれません。心と体が気持ちよくバランスが取れるくらいのテンポで、踏み台昇降ダイエットを成功させましょうね。