ライフスタイル

人生に疲れた…つらい毎日から抜け出す方法

f:id:m-danjyo:20190729180732j:plain

人生がつらいと感じたときの対処法

「人生に疲れた」

「毎日がつらい」

「人と関わりたくない」

あなたは今、そんなことを思っていませんか?

もしそのような苦しみを抱えているなら、それは成長するチャンスかもしれません。

そこで今回は、人生がつらいと感じる理由と、つらい毎日から抜け出す方法についてご紹介していきます。

苦しみはやがて幸せに変わり、苦しんだ分だけあなたを成長させてくれるでしょう!

こんなにも人生がつらいのはなぜ?

人生に疲れた、毎日がつらい……。

そもそも、こんなにも人生がつらいのはなぜなのでしょうか? 人生がつらいと感じてしまう理由について見ていきましょう。

理想の自分になれないから

理想の自分を目指して頑張ってきたけど、現実的にムリだと感じてしまうときってありますよね。

夢に向かって頑張っているときは、無我夢中でやっているから気づかないけど、ふと現状を見たとき、「このまま頑張っても理想の自分にはなれない」と限界を感じてしまうことがあります。

そんなときは絶望感にさいなまれ、人生がつらいと感じてしまうでしょう。

自分を好きになれないから

f:id:m-danjyo:20190729182804j:plain

自分を好きになれない人は、人生がつらいものだと感じてしまうでしょう。でも世の中に、「自分大好き!」というナルシストがどれくらいいるでしょうか?

誰にだってコンプレックスの1つや2つはあるので、少なからず嫌いな部分はあるものです。

ただ、「自分が大嫌い」という人は、相当つらい人生を送っていることでしょう。

そんな自分を直したくて、自分と向き合う時間をつくっても、嫌いな自分が見えるだけで、苦しみしか感じられなくなるかもしれません。

過去を後悔しているから

誰にでも、思い出したくない過去はあります。仕事で大失敗をしてしまったり、人に言えないような恥ずかしい思い出があったりします。

そんな過去の後悔を引きずっている人は、人生がつらいと感じてしまうかもしれません。

でも、一度も失敗したことがない人なんていませんし、失敗から学ぶことで成功へと近づいていけるのです。

過去をどんなに悔やんでも、過去を変えることはできません。それなら、未来に目を向けて、今できることをやってみてはいかがでしょうか?

未来が不安だから

f:id:m-danjyo:20190729182818j:plain

現状にこれといった不満がない人でも、未来に漠然とした不安を感じるときってありますよね。

「このまま結婚できないのではないか」「将来はお金に困るのではないか」など、5年後、10年後の未来が不安だから人生がつらくなってしまうのです。

でも、未来がどうなっているかなんて、誰にもわらないですよね。それが人生です。だから逆におもしろい。見えない未来を楽しむくらいのタフな心を持ちましょう。

もし未来が不安なら、今の生き方を変えることで、未来を変えることも可能ですよ。

つらい毎日から抜け出す方法

人生がつらいと感じる理由は、人それぞれあるでしょう。でも、いつまでも立ち止まってはいられません。人生は、これからもどんどん続いていくのです。では、つらい毎日から抜け出すには、どうすれば良いのでしょうか?

自分のことを認めてあげる

f:id:m-danjyo:20190729182842j:plain

自分という人間は、自分以下でもなければ自分以上でもありません。つまり、自分は自分でしかない。それなら、自分のことを認めてあげませんか?

あなたが自分を否定することは、あなたの心が苦しむことになります。あなたが自分自身を苦しめているのです。

では、なぜ自分のことを認めることができないのでしょうか? あなたが自分を認められないのは、もしかしたら、自分以上の自分を求めていることが原因かもしれません。

理想の自分を目指して努力することは大切ですが、「努力すること」と「無理すること」は違いますよ。

もし自分の心が「つらい」と叫んでいるなら、今すぐ自分を認めてあげてくださいね。

過去を悔やまない

「モタさん」の愛称で知られる精神科医で歌人でもある斎藤茂太さんの名言に、以下のような言葉があります。

「人生に失敗がないと、人生に失敗する」

斎藤茂太の名言・格言集。やさしく人生を支える言葉 | 癒しツアー

ちょっと深いですね。

あなたは今、失敗しないように生きているのではないですか?

もしくは、過去の失敗をいつまでも悔やんでいるのではないですか?

人生には、失敗があって当然なんですよ。みんな誰だって失敗するものなんですから。

失敗のない人生なんて、今あなたがつらいと思っている人生よりも、ずっと悲惨なものなんです。

悲しみも苦しみもない人生では人の痛みもわからないし、人生の憂いがなければ人生に厚みも生まれません。「無」ほど、つらいものはないのです。

だから、過去を悔やむのはやめて、未来に目を向けてみませんか? 過去のつらさをバネにして、未来に向かって羽ばたきましょう。

未来は、あなたの行動次第でいくらでも変えられます。でも、行動を起こさなければ何も変わりません。

未来が変わるのは、あなたが行動を起こしたときだけなんです。あなたが動くことで、未来は少しずつ変化していきますよ。

未来を想像して不安にならない

所ジョージさんの名言に、次のような言葉があります。

「人間は頭がいいから、明日のこととか、 来年のことを考えちゃうでしょ。そうじゃなくて、もうちょっとばかになって、今日のことしか考えられないと、幸せになりやすいのにね」

所ジョージ 名言集・ 格言│~最大級~

人生がつらいと感じているあなたは、もしかして先のことを考えすぎてつらくなっているのではないですか?

「自分が想像した未来にしかならない」と言われますが、あなたが想像している未来は、きっと不安ばかりのはず。

不安ばかり募らせても、未来は良くなりません。それどころか、あなたが想像している「不安ばかりの未来」になってしまいますよ。

目を閉じて、深呼吸してみてください。

そして今日のことだけ考えてみましょう。今この瞬間のことだけ考えてみましょう。いくら考えたって、未来なんてわかるはずがないんです。

だから、今目の前にいる人、目の前にある物のことだけを考えてみましょう。

他人と自分を比べない

f:id:m-danjyo:20190729182730j:plain

隣の芝生は青く見えるもの。自分の人生に不安があるときは、他人の人生が幸せそうに見えるものなんです。だから、どんどん自分が不幸に思えてくるかもしれません。

でも、何を幸せだと感じるかは、人によって違うはず。他人の幸せが、あなたの幸せとは限らないのです。そうだとすれば、他人と自分を比べることなんて無意味ですよね。

とくに最近は、SNSの普及で他人の生活を知ることができます。

自分よりもいい生活を送っている人や、反響が多い人を見てうらやましいと感じてしまう人も多いかもしれませんが、単なるリア充アピールにすぎません。

本当に幸せかどうかなんて、本人にしかわからないのです。あなたは幻想の幸せを手に入れたいですか?

他人の幸せをマネしたいですか? あなたは、あなたにとっての幸せを探してください。

つらいときは逃げてもいい

目の前に大きな壁が立ちはだかったとき、人は「乗り越えなければいけない」と反射的に思ってしまいます。

でも、本当にそうでしょうか? その壁は、本当に乗り越えないといけないのでしょうか?

たしかに、人生には乗り越えなければいけない壁がありますが、どうしてもつらいときは逃げてもいいんです。すべての試練を受け入れる必要はありません。

人生には、どんなに頑張ってもどうにもならないことが必ずあります。本当にどうにもならないことを、無理にどうにかしようとすると、心も体も消耗しきってしまいます。

もしこれ以上の努力はできないと感じるなら、思い切って逃げましょう。人生には、逃げる勇気も必要です。

時が過ぎるのを待つ

f:id:m-danjyo:20190729182716j:plain

人生には、どうしても避けられない悲しみや苦しみがあります。たとえば失恋や、大切な人の死などは、いつかは起こり得るもの。どう頑張っても避けられないのです。

もし今、そのようなことで人生がつらいと感じているなら、静かに時が過ぎるのを待ちましょう。傷ついた心を癒すには、それなりの時間が必要です。

あせらずに、ゆっくりと心を休ませてあげましょう。必ず傷は癒えます。

思い込みを捨てる

人は、変化するのが苦手な生き物です。だから、自分が「こうだ」と思っているルールを変えるのは、非常にむずかしいことなんです。

でも、自分が正しいと思い込んでいるルールに縛られていると、そこから一歩も動けなくなってしまいます。

すると、そこで成長はストップ。つらい毎日から抜け出すこともできなくなってしまうのです。

だから、思い込みは捨てて、新しいルールを受け入れてみましょう。新しい何かを受け入れるには、今持っている物を捨てないとキャパオーバーになります。

捨てる勇気を持ちましょう。そうすれば、成長した自分に出会えるはずです。

完璧じゃなくていい

f:id:m-danjyo:20190729182646j:plain

なぜ完璧を求めるのですか? そもそも完璧な人って誰ですか?

そう質問されて、答えられる人は少ないはずです。それなのに、どうしても完璧を求めてしまう人がいます。

でも、完璧な人なんてどこにもいません。つまり、たどり着けるはずのないゴールを目指しているようなものなんです。

そんなものを追いかけていたら、人生がつらくなるのも無理はありません。

人生なんて、失敗の連続。半分以上うまくいったら、それで良しとしましょう。完璧じゃなくていいんです。仕事も、パートナーも、人生も。

つらい毎日から抜け出すための具体的な行動

では、つらい毎日から抜け出すためには、具体的にどのような行動をすれば良いのかご紹介していきます。

休息&リラックスする

f:id:m-danjyo:20190729182602j:plain

人生がつらいと思っている人は、きっと心も体も疲れ果てていることでしょう。そんなときは、ゆっくりと休息して、リラックスすることが大切です。

睡眠不足もたまっているなら、一度、思いっきり寝てみるのも良いかもしれません。寝ることは体を休めるだけでなく、心も頭も休めることができるんです。

心と頭を休ませれば、良くない思いも消えていくことでしょう。

また、一人になれる時間をつくって、ゆっくりと自分だけの時間を楽しむことも効果的。

夜、寝る前のほんの10分でもいいので、自分だけの時間をつくってみましょう。ただボーっとするだけでも心が休まりますよ。

やりたいことをやりきる

人生がつらいと感じている人は、やりたいことをやりきれていないことが原因かもしれません。

やりたいことはあるのに時間がないとか、お金がなくてできないとか、何かしら言い訳をして先延ばしにしていませんか?

もしくは、やりたいことに取り組んでいるけど、いまいち不完全燃焼でやりきれていないのかもしれません。

もっと熱くなって、情熱の炎を燃やしましょう。まだ、やれることはあるはずです。

人生は一度きり。今しかできないんですよ。やりたいことがあるなら、思いっきりやりきりましょう。

パワースポットで浄化する

f:id:m-danjyo:20190729182546j:plain

人生がつらいときは、パワースポットで神秘の力を授けてもらうのも良いでしょう。

神社やお寺などで神頼みをすれば、神聖な気持ちになれます。また、自然の中にはパワースポットがたくさんあります。

自然の息吹に触れるだけで、大きなパワーを感じることでしょう。偉大すぎるパワーを感じることで、自分の悩みなんてちっぽけに思えてくるかもしれませんよ。

規則正しい生活を送る

心がつらいときは、体も悲鳴を上げています。心と体はつながっているのです。規則正しい生活を送ることで、体の調子が整い、心もやすらいでいくのがわかるでしょう。

早寝早起きをして生活リズムを整えたり、栄養のある食事を摂ったり、適度な運動を心がけたりすることで、心も体も健康になりますよ。

すると、今までネガティブだった思考が少しずつポジティブになり、人生を前向きに考えられるようになります。

人生がつらい、苦しい毎日を変えるための考え方

人生がつらいと思っているなら、苦しい毎日を変えるための考え方を知っておきましょう。具体的な行動だけでなく、思考も変えることで人生が好転することも少なくありません。

自分を追いつめない

f:id:m-danjyo:20190729182532j:plain

あなたは、「~しなければいけない」「~すべき」という考え方がクセになっていませんか?

それは、責任感があって素晴らしい心がけだと思いますが、きっと今のあなたは、その考え方が自分を追いつめているんだと思います。

毎日やらなければいけないことに追われて、「楽をしちゃいけない」と思っている人も多いはず。

でもそれって、思い込みです。時にはサボってもいいし、「ま、いっか」で終わらせたっていいんです。

あなたはきっと真面目で責任感が強い人だから、限界まで自分を追い込んでしまうのでしょう。肩の力を抜いて、もう少し楽になってみませんか?

自分の心の声を優先する

人生がつらい、苦しいと思っている人は、きっとやさしい人なのでしょう。自分のことよりも人のことを優先して、自分のことは後回しにしていませんか?

家族のため、同僚のため、友達のために考えてあげることは大切ですが、それは、自分のことを大事にしている人だからこそできることなんです。

自分をないがしろにしてまで、人のことを優先させてはいけません。

自分の心の声を優先させましょう。あなたは今、何をしたいですか? その気持ちに素直にしたがって行動してみましょう。

苦しみには意味があると考える

f:id:m-danjyo:20190729182513j:plain

あなたが今苦しんでいるのは、必ず何か意味があります。苦しみの中にいると、「意味なんてどうでもいいから楽になりたい」と思ってしまいますよね。

でも、苦しみには必ず終わりがあるし、苦しみの後には喜びが訪れることも多いです。

何より、この苦しみによって何か変化をもたらそうとしているのです。そんな見えない力がはたらいて、今あなたは苦しんでいるのかもしれません。

試練は、乗り越えられる人にしか与えられません。苦しみが大きいほど、乗り越えた先には素晴らしい未来が待っていることでしょう。

人生に疲れたときはゆっくり休もう!

人生に疲れたとき、つらい毎日から抜け出す方法についてご紹介しました。なぜ人生がつらいと感じるのか、その理由がわかれば、解決策も見つかります。過去にとらわれ、未来を案じても、何も変わりません。自分の心と向き合って、今この瞬間を見つめ直してみましょう。

あなたが今をどう生きるかによって、未来はいくらでも変わっていきます。だから、人生に疲れたときは、ゆっくり休んでみてはいかがですか? 十分に充電できたら、そこからまた歩き出せばいいのです。あなたが今感じている心のモヤモヤは、きっと晴れるでしょう!